• 『BE THE HERO』はVR空間で忍者ヒーローになって敵と戦うVRシングルプレイアクションゲームです。

    独自開発した「韋駄天システム」によってVR酔いを引き起こすことなく縦横無尽に広大なVR空間を駆け巡り、様々な必殺技を始めとしたド派手なソードアクションで敵を倒していくことができます。また、「VRマンガ」による重厚なストーリーテリングによってプレイヤーは物語に没入し、そのクライマックスでマンガの世界に飛び込み、自らが主人公になって最大の敵に立ち向かいます。

     

    VRという制限のない世界で自分の体を動かしながら、風のように走り、空を飛び回る「現実を超えた最高のヒーロー体験」をお楽しみください!

  • VRコンテンツでたびたび問題になる「VR酔い」を防ぐため、多くのコンテンツでは「ワープ移動」が採用されています。「ワープ移動」は酔いが生じない反面、プレイヤー自身が能動的で激しいアクションをすることは難しくなります。『BE THE HERO』では、VR酔いを引き起こすことなく自由な移動を可能にするため独自に「韋駄天システム」を開発・実装しています。

    プレイヤー自身の体の動きを使って移動する「韋駄天システム」は、酔いを生じさせることなく直感的に「走る」「跳ぶ」「登る」などのアクションをすることが可能です。様々なテストを繰り返し、快適にプレイ出来る「韋駄天システム」によって、今までのVRゲームにはなかった移動体験を実現しています。

  • これぞ本当の主人公体験!「VRマンガ」による重厚なストーリーから、シームレスにマンガ世界へダイブ!

     

    重厚なストーリーテリングとVRならではの立体的な視覚演出や音の演出が合わさることによって、プレイヤーは物語に没入します。そして物語がクライマックスを迎えた時、プレイヤーはマンガの世界に飛び込み、自らが主人公になって最大の敵に立ち向かいます。VRマンガによるストーリー体験とアクションパートのヒーロー体験がシームレスにつながることにより、まるでマンガの主人公になったかのような体験をすることができます。

  • 遥か昔、人類がまだ科学の力ではなく、超常の力で繁栄していた時代があったー

     

    極東の島国を治める「神面族(しんめんぞく)」。彼らは精神エネルギーを引き出し、操ることができる仮面を生み出す魔術を持っていた。

    ある時反乱が起こり、やがて大きな戦争へと発展。一族のほとんどが息絶えてしまった。

    唯一生き残った戦士「クロガネ」は、神面族の巫女「サクヤ」とともに、傷つきながらも反乱の黒幕「アスラ」を追い詰め、ついに最終決戦に臨むー

[古代編]  Chapter1

©2019 All Rights Reserved.
EXPVR, Inc.,Tokyo